プロフェッショナルビデオ編集技術

1.VTR基礎技術 
 テレビジョン信号の基礎/VTRの基礎知識/映像、音声のモニタリング 
2.電子編集の基本技術 
 スプライスから電子編集へ/電子編集の原理/編集の動作/テープ上の位置情報/編集点の指定とモード/カラーフレーミング
3.電子編集装置 
 電子編集装置の基礎/編集リスト/実際の編集装置
4.編集作業 
 編集作業の特徴/ワークコピー作業/オフライン編集/オンライン編集
5.編集関連機器と作業 
 映像プロダクションスイッチャ/ディジタル映像特殊効果装置(DVE)/音声ミクサー/ビデオカメラ/画質管理/トラブル処理関連設備 
6.編集対象と特徴 
 ビデオ編集の意義/ニュースの編集/ドラマ番組の編集/ドキュメンタリ番組の編集/芸能番組の編集/スポーツ番組の編集/CMの編集 
7.ハイビジョン編集 
 ハイビジョン信号/ハイビジョン機材/ハイビジョン編集
8.ポストプロダクション 
 日本のポストプロダクション/ポストプロダクションの作業/ポストプロダクションの作業工程/ポストプロダクションの役割/ポストプロダクションの技術者
9.今後のビデオ編集技術 
 ディジタル化への道/ポストプロダクション業界の発展
すてーしょん・ぶれいく
 メガ論争/はじめにスプライスあり/CMXの発想/戦国時代のタイムコード/ワイドテレビは大きいか?/ポストポストプロダクション/ビットリダクション
ビデオ編集関係用語集 
付録1 NTSC方式の同期信号規格 RS-170A 
付録2 タイムコードの規格

小川 武 監修
定価2,524円+税
ISBN 978-4-87462-026-7

放送衛星の基礎知識〜BSデジタル放送を中心として〜

第1章 宇宙開発と衛星放送
第2章 人工衛星
第3章 放送衛星に関する国際的取り決め
第4章 衛星開発と衛星放送に関する制度的側面
第5章 衛星放送の送信から受信まで
第6章 我が国の衛星放送の現状と BS デジタル放送
第7章 地上設備
第8章 衛星放送の受信
第9章 衛星技術と衛星の打ち上げ
第10章 諸外国の放送衛星
第11章 我が国の宇宙開発
付録 宇宙関連図表   
衛星放送関連用語の解説   
通信・放送衛星関連略語表   
衛星放送に関連する宇宙開発年表

遠藤敬二/泉 武博 監修
定価3,900円+税
ISBN 978-4-87462-050-2

技術者のための動き補償入門

第1章 テレビジョンにおける動き
 1.1 動きと目 
 1.2 ビデオシステムにおける動き 
 1.3 一般的な標準方式変換 
 1.4 動き補償を用いた標準方式変換 
 1.5 動き予測法 
  1.5.1 ブロックマッチング 
  1.5.2 階層的空間相関 
  1.5.3 傾斜法 
  1.5.4 位相相関
第2章 位相相関を用いた動き予測
 2.1 位相相関 
 2.2 前処理 
 2.3 動き予測 
 2.4 画像相関 
 2.5 ベクトルの割り当て 
 2.6 見え隠れする背景 
第3章 アルケミスト
 3.1 標準方式変換 
 3.2 動き補償 
 3.3 内挿処理 
第4章 さらなる応用
 4.1 ガゼルスローモーションシステム 
 4.2 ノイズリダクション(ノイズ削減) 
 4.3 オーバーサンプリング表示 
 4.4 テレシネ転写(変換)

著:ジョン・ワトキンソン
訳:川口惠敏    
定価1000円+税
ISBN 978-4-87462-048-9

改訂 文字放送ハンドブック


第一章 概 説
 1.1 開発の経緯 
 1.2 文字データの伝送 
 1.3 符号体系 
 1.4 表 示 
 1.5 文 字 
 1.6 外 字 
 1.7 図形の種類 
 1.8 付加音 
 1.9 番 組 
第二章 テレビジョン文字多重放送に関する郵政省令及び告示等
 2.1 テレビジョン文字多重放送に関する送信の標準方式 
 2.2 無線設備規則(抜粋) 
 2.3 テレビジョン文字多重放送に関する郵政省告示 
 2.4 簡易な免許手続きを行うことのできる無線局を定める件
第三章 文字放送を行うための運用上の確認事項
 3.1 文字放送の運用制限事項 
 3.2 文字多重放送実験連絡会の確認事項 
 3.3 送出識別番号(SID)の割り当て
第四章 文字放送の復号処理モデル
 4.1 復号処理モデルの概要 
 4.2 取り込み選択復号処理モデル 
 4.3 キー操作復号処理モデル 
 4.4 提示復号処理モデル 
 4.5 番組索引データ 
第五章 文字放送受信機
 5.1 受信機の望ましい条件 
 5.2 文字放送受信機の構成 
第六章 文字放送の機能及び性能
 6.1 文字放送とキャプテン 
 6.2 各国の文字放送方式 
 6.3 方式の性能 
 6.4 機能レベルの区分 
第七章 用 語

放送技術開発協議会 編 
定価6,000円+税
ISBN 978-4-87462-015-1

実践ビデオロケ―取材からポストプロダクションまで


第1章 小型機材による番組制作の変遷
第2章 小型ビデオカメラ
第3章 小型VTR
第4章 VTR一体型カメラ
第5章 ビデオロケのシステム
第6章 Vロケのカメラワーク
第7章 ビデオ・ロケ―ションの実際
第8章 ビデオロケのライティング
第9章 ビデオロケの音声
第10章 Vロケ機材の整備
第11章 映像 ポストプロダクション
第12章 音声ポストプロダクション

放送技術開発協議会 編 
定価2,300円+税
ISBN 978-4-87462-011-3

 
 


 放送技術のツイッター

●プレスリリース受付

 月刊「放送技術」ではプレスリリースなど、商品
 サービス情報を随時受け付けております。
 ご提供いただける場合は、 こちらよりご送信下さ
 い。

●ご意見、ご要望などお待ちしています。
 兼六館出版ではみなさまから広くご意見をお待ち
 しております。

 放送界で気になる情報、雑誌で取り上げてほしい
 話題などなんでもお待ちしています。

 お気軽にご意見、ご要望お寄せください。
 メールはこちら

●教育関係者の皆様へ

 おかげさまで、弊社の書籍は多くの教育機関など
 で、教科書としても採用されております。
 今後、教科書等で書籍の採用をご検討されている
 方がおりましたら、ご連絡ください。
 サンプルを贈呈いたしますので、ご検討いただけ
 たらと思います。
 メールはこちら

プライバシーポリシー


 

兼六館出版株式会社
TEL:03-3265-4831
FAX:03-3265-4833

Copyright © kenrokukanshuppan.2014. All Rights Reserved.